スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心理は曖昧

アンニュイ
相方に”きれいに撮れたね”といわれたニャンの写真。
たまには、いいところを皆様に。
(本当は寝ぼけているだけですが・・・。)

さて、今回は”人の心理は曖昧だ”です。

悪いことは続けて起こるといいますが、
これは、その人の精神状態に大きく左右される、きわめて”曖昧なもの”

人の心理に”悪いこと”・”良いこと”の定義は人を殺すなどの極端なものでなければ、
統一した定義はなく、”悪いこと”といっても大きな幅があるので、
人によりけりです。

たとえば、
急いでいるときに、自分の一歩先でタクシーをひろわれたら、
これはちっちゃな”悪いこと”かもしれませんが、

急いでいなければ、どうってことはないかもしれません。

例えが悪いかもしれませんが、その人のその時の状態により、
出来事の受け取り方に差が出てくる
というのが伝わればいいかな、と思います。

さて、悪いことが続く理由としては、
さっきの”悪いこと”の記憶や感触が残っている状態で、

渋滞にはまる、約束の時間に遅れる、怒られる、落ち込む、

なんて連鎖が起こったとすると、
”悪いことは続けて起こる”のできあがり。

すべてはなにか心に暗くひっかかっていて、
次の出来事をネガティブに捉えるからと理由づけできるという見解を
心理学ではしています。

ちょっと恐い言い方だと、この細かな落ち込みの連鎖で、
「なにをやっても、自分は運がなく、ダメだ、、、、。」
など、日常的にマイナス、孤独を感じるようになると、
”鬱(うつ)”の傾向が強まるともいわれています。

キッカケはほんの些細なことなので、
もし、周りにこんな状態の人がいたら、
「なんだよ!! そんなことで・・・。」と強く言わずに、
”同調的な対応”をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

心理関係をひとつ・・・

マダムはなこ  マダムはなこフレッツ光  フレッツ光EMチャージ搭載ミニノートPC  リンクシェア  環境生活様向けリンク  shima-shop
縞ニャン
ヒョウ柄に?柄のニャンです。
いつも使っている座椅子が、こいつのおかげでボロボロにされましたので(ハハハ・・)
もらったカバーをかけて使おうと思ったら、
”新し物好き”のこいつに取られた図です。
仕事をするのに、ちょうどいい座椅子だったのに・・・・。

で、今回は心理関係のことをひとつ。

女性の方々、飲み会や各種会合など外に出る機会に、

この寒い時期では、ブーツを履くことも多いことと思います。

一説には”ミニスカートをはいても冷えないから”という理由で、

日本に流行しだしたと言われているようです。

これを、心理系の見方をすると、

皮製の(丈夫な素材)ロングブーツで自分の身体を包みたいという願望は、

周りの環境に対して”壁”を作っていると見れるそうです。

自分が今いる周りからの接触・視線から自分を守りたい欲求の表れのようですね。

そのロングブーツの形が、

一番上までヒモが編み上げてあったり、

いろいろな金具がついているとなると、

人と自分との距離感(身体境界面と言いますが)が薄く、対人不安の傾向があるのではないかという見方になる可能性があるようです。

一番上まできっちり締め上げる → 絶対に心を開かない(拒否)

いろいろな金具がついている  → なにかしたら痛い目みるよ!!(攻撃)

という感じに分析が出来るとのことです。

これがすべてではないでしょうが、ブーツ発祥の地ヨーロッパでは、

ロングブーツを履いている女性は誘いを断りたいという意思の表れとして、

男性が誘う確率が”グッ”と落ちるそうです。

合コンなどに参加される女性の方々、

日本にはこのようなブーツに対する偏見や文化はないと思いますので、安心して履いてください。

ただ、この話を書いていて、「なんかのお店の”女王様”を思い出したのは、

私だけでしょうか?

 | HOME | 

猫のブログ満載!「ねこのきもちweb」

Appendix

iwanyan

iwanyan

ネコとPCがすきな便利屋です。
その日に感じたことをジャンル問わず書いてます

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。