FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒産

なにを思ったのか、相方に
「実家が倒産したときのことを書いたら?名づけて”倒産日記”」

・・・・・・・。
でもまぁこれからもし事業を始める人がいたら、
始めた事業が倒産するときってどうなるんだろう?とは思わないだろうから、
ほんのちょっとでも困惑防止の参考になるのかな?と思ったので今回書いてみます。
長くなるかもしれないので、お暇なときにまたお越しください。

うちの実家は私が生まれると同時くらいから、鉄工所をやっておりました。
結局25年ほど事業を続けられたんでしょうかね・・・。
バブルの時には、年間売り上げを3億ちょっと上げる会社になってました。

でも、世間はバブルですからね。
この数字はすごくないんです。ただこのド田舎だから”成り上がり者”扱いを受けていただけ。

で、結局はバブルがはじけるに伴い、
鉄工所もはじけたわけで・・・・。
いま思えば、うちの親には事業経営に関するなにか独自のスキルってやつは、
”皆無”だったんだなと思います。(結果論ですが、)

世相に流され、倒産の憂き目に遭いますが、
倒産の手続きとその時の親の状態を冷静に見ることが出来た私は、分析もできたんです。
私なりの分析の結論は

1.事業に倒産の傾向がでてきたとき、なるべく事業の体力があるうちにたたんでしまうこと。
2.できるなら、事業を開始するときに
   「どのような状態になったら、事業を撤退させるか。」をあらかた決めておくのがよい。
この二つです。

1つ目の理由
事業(会社)が倒産するということは、多かれ少なかれ周りに迷惑をかけます。
従業員がいればなおさらです。
うちには10人ほどの従業員さんがいました。
鉄工所なので職人の世界。当時3k(きつい・きたない・危険)といわれた業界なので、
ほぼ、みなさん45歳以上。
バブルがはじけ、世間の仕事量的にも年齢的にも再就職は困難。
そんな状態で、体力の無い会社が倒産すれば、退職金はおろか、最後の給料も危うい。
最後に従業員さんに迷惑をかける形になると、特に田舎では経営を再開するどころか、
その地域にいることすら危うくなりそうだと感じたものです。
また、外注さん、材料屋さんなどに掛売りなどの弁済をしない状態も加わると、
今までの付き合いを完全に絶ち、その人たちと触れ合わないように自分の生活を再建することになる。
これは実際”かなり、かな~~りきつい”ですよ。

2つ目の理由は1つ目の理由に書いた状態にならないようにするためです。
なにかしら事業を始めると、実際やめるのは”資金がショート(無くなる)する”以外ないといっても
いいくらい、余裕が少しでもあれば続けようとするもの・・・のように私には見えました。

頑張れば何とかなる。臥薪嘗胆。

日本人の”いいところ”なんでしょうが、この”いいところ”が、傷口を広げる結果になる最大の原因
と私は考えています。
事業が倒産しない方法は、

支出が収入を超えないこと。

単純ですよね。
これがまた難しい。なぜならいかに儲かる業界に参入したとしても、
長い間には”波”がありますし、
第一、始める前から”収入”のある事業は99%ないのが現実だからでしょう。
そのため、始める前に出来る限りの想定のなかで、撤退条件を決めておく必要を感じます。
ただ、決めたからといって、最初の撤退条件を”絶対的”なものにすることもないでしょうね。、
始めた事業が儲かって安定していれば、その状態から分析しなおして、
撤退条件を変えてもいいでしょうし。

現在は事業を始めるにも、
ビジネスモデル、経営手法、マーケティングなど昔は経営者の”勘”に頼っていたものが、
学問的に体系化されているので、
これから事業を始める方には、それらを勉強することを”強く”お勧めします。
うちの親のようにならないために、是非。

あやまりニャン

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://benrinyan.blog122.fc2.com/tb.php/93-fd981bd3

 | HOME | 

猫のブログ満載!「ねこのきもちweb」

Appendix

iwanyan

iwanyan

ネコとPCがすきな便利屋です。
その日に感じたことをジャンル問わず書いてます

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。